経験者の感想は?

結婚式の前撮りをスタジオ撮影で行うメリット

結婚式の前撮りは、挙式や披露宴を行う1~2ヶ月ほど前に撮影をします。撮影だけの日として特別に設けられているため、結婚式の当日には着ない貸衣装も選んで着ることができ、これを記念写真として残しておけるのがメリットです。また、結婚式の当日は時間に余裕がないために、新郎新婦だけの記念撮影をするのは難しく、写真撮影だけは別の日に行います。撮影には、季節感を出すために屋外で撮影をする「ロケーション撮影」もありますが、天候に左右されずに好きな背景なども選べる「スタジオ撮影」が結婚式の前撮りとして、よく使われます。費用も、スタジオ撮影の方がお得で、撮影用の小物などスタジオで貸し出しのものがあり便利です。スタジオ内だと、撮影する直前まで鏡でチェックすることもできます。

スタジオ撮影で前撮りをした新郎新婦の感想

実際に、結婚式の前撮りをスタジオ撮影で行なった人の感想で多かったのは、サービスやサポート体制の良さです。室内で撮影するので、リラックスした雰囲気の中で撮影を始めることができます。スタッフの気配りが行き届いていて、花嫁の体調などを考慮しながら撮影を進めてくれるようです。撮影するカメラマンが、さまざまな角度でのポーズを提案してくれたり、細かな表情でも一つ一つ指示してくれたりと、素敵な写真に仕上がるためにサポートしてくれます。結婚式場内のスタジオで撮影すると、衣装選びから撮影、結婚式当日まで同じスタッフにお願いができて心強くて良かったという意見が多いです。前撮りからずっとお世話になったスタッフには、新郎新婦は感謝の気持ちでいっぱいになります。